HOME > 私の政治信条

image_seijishinjo.jpg




 多くを与えられている者には多くが要求される。そしていつの日か、歴史という高貴な裁きの場で、政治家が国、県、市に対するつかの間の奉仕においてどれだけの責任を果たしたかが問われることになるだろう。その時、四つの疑問に対し政治家がどう答えるかで判断が下されるだろう。
 第一に、政治家には真の勇気があったか。その勇気とは単に敵に対するものでなく、必要とあらば仲間に対しても立ち向かうことのできる勇気であり、公のプレッシャーだけではなく、私的な欲望にも立ち向かえる勇気である。
 第二に、我々には真の判断力があったか。未来と過去を真正面から見つめ、自らの過ちを認め、自分達の知識の限界を知り、それを認める英知があったか。
 第三に、政治家には真の威厳があったか。自らの信念を貫き通し、人々の信頼を裏切らなかったか。政治的野望や金銭的欲望のために神聖なる任務を汚さなかったか。
 最後に、政治家は真に国、県、市に献身したか。特定の人間やグループに妥協せず名誉を守ったか。個人的恩義や目的のために道を曲げず、ただひたすら公共のために身を捧げたか。

menu_top.pngmenu_top.png
menu_seijido.pngmenu_seijido.png
menu_kensei.pngmenu_kensei.png
menu_profile.pngmenu_profile.png
menu_jinken.pngmenu_jinken.png
menu_newclear.pngmenu_newclear.png

What's New

2015年 あまのはじめ通信 新年号更新
人権イベント
浜商OBOG吹奏楽団演奏会
12月7日(日)アミューズ豊田
人権ページをご覧ください

人権イベント
いのちをみつめて、うたをこぼせ
猿まわし実演
10月25日(土)和田小学校体育館
人権ページをご覧ください

20141022
あまのはじめ通信
浜岡原発特集

areco 2014 last.png

Loading...